【タクシー運転手のトイレ問題は深刻・・・?】

朝日商会コラム

9月1日は「防災の日」
防災の日が制定されたのは、1960年55年前です。

1927年9月1日に関東大震災が発生しました。

その大参事を忘れないためと、
この時期は台風の被害が多い時期であることから防災の日と定められたそうです。

タクシー運転手のトイレ問題について

忙しいイメージのタクシー運転手さんですが、
トイレには空車でお客さんが乗っていない時
自由に行くことができるそうです!

と言うのも、タクシー運転手は自分で自由に休憩場所やトイレのタイミングを
決めることができる見たいです。

しかし、都心の駅の待合時間などには
どうしても抜け出すことが出来ないこともあるみたいです。

また、お客様がいつ乗車されるかわからない状況や、
もしかしたら長距離?など考えたら
少し不安になってしまいそうですね・・・。


また、東京の都心は駐車場付きのコンビニの数が非常に少ないらしく
車を路肩に止めてコンビニに行くか、公共トイレを使うしかないそうです。

ただ、路肩に止めると駐車禁止違反を取られるので
あまり止めたくないと言うのが本音だそう・・・。

なぜなら、駐車禁止違反は優良ステッカーの剥奪にも影響するので
会社の仲間のためにも捕まりたくないからです。

トイレにあまり行きたくないから飲料水を飲むのを控えているという
運転手さんもいるらしいので、
そういった部分ではとても気を使わないといけない職業ですね。

自分は頻尿??

ここからは少し気になったので、
話しはそれてしまいますが頻尿についてお話したいと思います。


尿が近い、トイレの回数が多い場合は、頻尿と呼ばれる症状かもしれません。

一般に頻尿とは、一日のトイレの回数が8回以上、
あるいは就寝している間に2回以上トイレに行く(夜間頻尿)場合に頻尿と考えられているそうです。


頻尿の主な原因をいくつかご紹介させていただきます!

▼きつかわクリニック 頻尿ページより一部参照
https://kitsukawa-clinic.jp/health_inf/disease-condtions/urinaryfrequency/symptom.html

|胱容量の低下
膀胱容量の低下(150~200ml以下)、つまり膀胱にたまる量が少なくなることが原因です。
一日の尿量が変わらず、膀胱の容量が小さくなるとトイレに行く回数は必然的に多くなります。
膀胱容量が直接小さくなる場合と、膀胱容量は変わらす利用できる容量が小さくなる場合があります。
前者は膀胱炎のような炎症性疾患、過活動膀胱、間質性膀胱炎などでみられますが、後者は前立腺肥大症であったり、神経因性膀胱で見られます。
また、見逃してなならない疾患として、膀胱がんがあります。
膀胱がんの代表的な症状は血尿ですが、頻尿を訴えて受診される患者さまもみられ、頻尿がある場合は考慮すべき疾患ともいえます。


|心因的要因やストレス
排尿には心理的要因が関わってくることが少なくありません。
心因性頻尿は、膀胱・尿道の病気もなく、また尿量も問題ないにも関わらず、トイレのことが気になって何回もトイレに行ってしまう状態です。
例えば試験や試合、デートや会食、発表会や演奏会、大事な面接や会議、プレゼンテーション等々人それぞれの勝負時や本番など、緊張する場面でトイレが近くなる状態は誰でも経験することです。
この状態が一過性の現象として終わらず、その後も排尿回数が日常生活に支障をきたすほど頻繁になってしまう場合があります。
心因性なので、夜寝てしまえば排尿のことを気にすることはないので、通常夜間の頻尿はないことが多く、また朝起床時の排尿量は正常です。


頻尿の対策といたしましては、原因は多彩で、性別によりその原因もかわるものになります。
男性の頻尿の場合は前立腺肥大症が原因になることが多く、女性の頻尿の場合には膀胱炎が多いそうです。

また重大な病気に関係することもあります。

もし、単純に水分を多く摂取しているだけであれば、水分摂取の調節により、頻尿は改善しますが、
病気に関わるような場合は、原因を明らかにして、原因に応じた適切な治療や対処をする必要があるそうなので、

原因が思い当たらない場合には、病院で受診することをお勧めいたします。

「O&Qハルン(オーキューハルン)」の紹介

もしもの場合に備えて、
こういったパンツを履いておくことで不安感は多少無くなるかと思います。

是非気になる方は一度O&Qハルン(オーキューハルン)の着用をお勧めいたします。


取り換え用ハルンバッグを付け替えれば毎回


特徴としては、取替式蓄尿袋(ハルンバッグ)を備えた機能インナーパンツで
通常のパンツのように履きやすいものになっております。

ズボンを履いてももっこりせず、普段使いできるようなものにもなっています。


その他にも以下のような特徴があります!

■サポーター部分と取替用ハルンバックをセットした時、マジックテープでずれないようになっています。
■排尿は「ハルンバッグ」の蓄尿袋に一瞬で吸水シートが尿を吸い取りゼリー状になるので安心です。
■ハルンバックは排尿量約600mlまで吸水できます。(大人1人平均1回の排尿量は300~350ml位とされています。)
■吸水シートと一緒に梅炭を抄きこんだ「梅炭シート紙」が入っている為、アンモニア臭が軽減されます。
■男女兼用タイプです。
■ハルンバッグ交換タイプなので経済的です。
■4種類のサイズで体型にフィット。(カラーも6色揃っています。)
(ウエストサイズを目安にする事をおすすめします)
 Mサイズ(65~80cm) ・ Lサイズ(75~90cm) ・ LLサイズ(85~100cm) ・ 3Lサイズ(95~110cm)
■日本製
■特許 第6493905号


万が一に備えて購入を考えてみてはいかがでしょうか?

「O&Qハルン(オーキューハルン)」紹介

後ろ側
未使用の時
※写真は(別売)取り換え用ハルンバッグ
350mlの時
(イメージ写真です)
600mlの時
(イメージ写真です)
350ml
未使用時
350ml
700ml

選べる6色!

スモーキーピンク
カバードグレイ
ラベンダー
ネイビー
スモークべージュ
アクアブルー